バルコニーの防水の対処方法

バルコニーの劣化した防水の対処方法

バルコニーの防水が劣化していることに気が付き、メンテナンスをしないといけないと思っても、
どのようにメンテナンスをすれば良いのか見当がつかない方もいらっしゃると思います。

防水は素人さんにはわかりにくい工事ですので、
業者に全てお任せしてしまう事が大半かもしれません。
しかし、ご自分の建物の防水工事ですので、
どのような対処方法が1番適しているのかをご自身で検討してみてはどうでしょうか。

防水工事は悪徳業者が多く寄ってくる事もありますので、
言いなりになって工事を行ってしまってはとんでもない事に発展してしまう事もあります。

バルコニーの防水は、劣化状態によりメンテナンス方法が異なります。
① バルコニー防水の表面のみが劣化している場合
② FRP防水層自体に劣化が発生されている場合
上記どちらの状態に該当するのかを確認し、
適したバルコニー防水のメンテナンスを行う様にしましょう。

それぞれの場合のメンテナンス方法は次回ご紹介します。