月別アーカイブ: 2017年4月

屋上の防水層を守ろう

日々の点検で屋上の防水層を守ろう その1

屋上防水は、経年劣化をしてしまいます。
様々な影響により劣化を起こしてしまい、防っておくと寿命を迎えてしまいます。
主な原因は、これらが挙げられます。

・太陽熱により伸縮
・地震や経年劣化による動き
・ゴミや汚れによる劣化
・重たい物を置いた事での劣化
・ドレンが詰まっている事で上手く排水せず水が溜まる

当たり前の事ばかりですが、これらによって防水層に日に日に影響を与えています。
急激に劣化せずに徐々に劣化していきますので、
日々の点検で状態を把握するようにしましょう。
細かい点検を行い、軽度な劣化状態のうちに補修を行うようにする事で、
防水層や建物を守る事が出来ます。

次回は具体的に点検ポイントをお伝えします。

屋上防水工事に適した時期

屋上防水工事に適した時期とは? その3

今回は、季節の観点から工事の際の注意点をご説明します。

防水工事の際に注意してほしい事は、防水工事を行う事によってお客様の快適性が失われてしまう事です。
夏の暑い時期に行ってしまう事で、窓を開ける事が出来ない、エアコンを使う事が出来ない等
となってしまうと、お客様がとても苦痛となってしまいます。
他にも施工できる日にちがあるのに、わざわざそんな辛い時期を選択をする必要性はありません。
夏の暑い時期は、防水の性能や作業員の事だけではなく、生活しているお客様にも不向きというのがわかります。

業者によっては、暑い時期や寒い時期に工事の数が少なく暇だという事により、
費用の値引きをしてくれる業者もいます。
防水工事は大きな費用がかかってしまいますので、値引きをしてくれるとなると
お願いしてみたくなる方もいらっしゃると思います。
しかし、防水工事に最適ではない時期である事は間違いありません。
その為、間違いなく防水工事の精度も低くなってしまいます。

防水工事に適した季節・天候・タイミングで防水工事を行う事を心掛けるようにしましょう。